外見に振り回されることに疲れたそこの君や自分に自信が持てなくてモヤモヤしているそこの君へ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
マシュマロ界のお母さんことどーも私です。

今日はマシュマロの返信をはじめてブログでさせていただきます。
マシュマロは質問箱と違って長文になると返信しにくいっていうのもあるし、この質問は私がじっくり話たかったていうのもある。
少しでも力になればいいなと思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

marshmallow1
marshmallow2

外見を磨いて褒められるようになっても自分の自信につながらないっていうの、すごくよくわかります。
私も質問者さんと同じく、外見を磨いて頑張って褒められてちやほやされれば外に対しての自信のなさが解消されるんじゃないかなぁ~って思っていた時期がありました。
そして、むかつく奴らを見返したかった。
若いうちは、本当にイケてるかイケてないかで生活が変わりますからね (^-^;

もちろん外見で得することは沢山あったし楽しい思い出もあります。
でも同時に、誤解されたり勝手にイメージ付けされたり嫌なことも多かったです。
それで傷つくこともあったし、見た目通りの自分を演じることもありました。
落ち込んだ時は、見た目が悪くなったらどうなるんだろう、見た目通りの人間じゃないのに悪いな、もっと見た目を磨かないと私には何もなくなる…みたいなことをよく考えていました。
(この辺りのことは 誰が興味あんねん! 状態になるので、端折ります)


そして19歳の時に、見た目だけで生きるのはやめることを決心しました。


大学生になって視野が広くなって、学校の勉強だけではどうにもならないこと、外見で食べていくくらいの覚悟や器量がないと若い子に勝ち続けるのは難しいこと、ぼくちゃんに人生を丸投げするのは危険で面白くないこと、そんなことを毎日考えるようになりました。
どんな自分になりたいか、どうしたら自分が自分であることを誇れるか、何がやりたいか、そんなことも毎日考えるようになりました。
この経験があるから、今の自分がいます。
まだまだ外に向けての自信100パーセントというところまではいってないけれど、昔よりは自信もあるし自分の好きな部分が増えました。

長い自分語りでソーリー的な感じですけど、まず私も質問者さんと同じようなことがあったんだよ。ってことをお伝えしたいです。



質問への返信がここからになりますが…質問者さんは見た目という事柄ではそれなりに結果を出したわけです。

他人に認められることで自己肯定するのではなく、まず、変身するまで努力した自分を褒めたたえてほしいと私は思います。
こんなに頑張れた自分を知ってるのは結局自分だけなんだから!!
それができるようになると、自信の芽が出ます。
間違いなく、それがスタートです。

次に、自分が自分を好きになるために、なりたい自分になるために、必要なことは何なのか一生懸命考えてみてください。
なかなか思いつかない!っていうことなら、好きな人や憧れている人をとことん研究してみるのもいいかもしれません。

そして、やりたいことをみつけて挑戦してみてください。
外見で成功を収めた質問者さんならできます!!
常に自分のファンは自分で応援するのも自分です。
負けそうになったら自分で自分を励まし、成果がでたら自分のかっこよさに痺れるのです!
負けることも失敗することも後悔することももちろんあります、そんな時はファンの自分が慰めて許してあげるといいです。


周りの声はうるさくて、しんどい時もあるけれど、どうか自分の人生をいきてください。
どんなときも自分と対話してください。
自分を信じて、大切にしてください。
他人のものさしで生きるのはやめて、自分の心の声を聞いて生きてください。
私もこれからもそうします。
そして、同志としていつまでも心から質問者さんを応援しています。
一緒に頑張ろうね!!

コメントを残す